手術するなら専門の病院で

包茎の手術は、泌尿器科、クリニックで出来ますが、泌尿器科で行う手術は、真性包茎、カントン包茎の場合は性行為が行えないなどの問題があるので、保険適用で手術ができます。仮性包茎はどこで手術を行っても保険はききません。それは、仮性包茎は性行為ができないわけではないので、保険がきかないのです。しかし、仮性包茎の男性もかなり悩んでいるのも事実。長年悩んでいる男性も多いのですが、なかなか相談に踏み切れないようですね。女性のように、悩みを口にすることに躊躇するのが男性だからでしょうか。
 手術の件でいえば、保険がきかないのであれば、仕上がりがキレイなクリニックで行うことがベストです。仕上がりがキレイなクリニックの手術は、手術後も分かりにくいので、温泉などでも他人に気づかれません。しかし、泌尿器科の手術になると、手術をすることが目的になってしまうことが多いので、手術後が分かりにくいような方法での縫合や仕上げはあまり期待できないかもしれません。そうなると、手術あとの見た目にもこだわった縫合をしてくれるクリニックでの手術する方がよさそうですね。実際、クリニックで手術をした人は満足した結果を得たという人が多いようです。

Copyright© 上野クリニックの包茎手術で生まれかわる! All Rights Reserved.