包茎矯正器具

包茎矯正器具とは、リング、接着、下着タイプがあり、手術には抵抗がある方を中心に使用されています。包皮が厚い、包皮が長い方は効果を得ることが難しく、効果があるという方でも数週間で効果が出る方から数ヶ月掛かる方までさまざまです。もし、6ヶ月使用しても効果が得られない場合は、これ以上の使用でも効果は出ないので、手術なり考えられた方がよさそうです。
 気を付けたいのが、包茎矯正器具を付けたままの就寝です。これは、就寝中の器具との摩擦で炎症や圧迫を起こすことがあり、血行不良が起きるという報告があります。包皮を傷つけてしまって来院される患者さんもいるようなので、包茎矯正器具を付けられる場合は医師に相談しながらがよさそうです。
 包茎矯正器具は、誰にも分らないように包茎を治そうと思う方が使用するのですが、思わぬケガや効果が得られないなどの報告も多いようなので、まずはクリニックでカウンセリングをしてからにした方がよさそうです。プロの目から見て、これは包茎矯正器具を付けても効果が得られないなど分かりますからね。
 恥ずかしいとかカウンセリングを避けたい思いも分からなくもないですが、そうすることによって包茎を治すのが遅くなってしまうのも事実。治すなら1日でも早い方がいいので、自分で判断することは避けた方がよさそうです。

Copyright© 上野クリニックの包茎手術で生まれかわる! All Rights Reserved.